読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デグーのなるとちゃんとの暮らし

デグーという小動物「なるとちゃん」との日常

メタルサイレントホイール

飼育用品

こんにちは、ありんこです。

 

前々回の記事で、プラスチックのホイールはおしっこがたまって掃除が大変。掃除が楽なメタルホイールは、構造上怪我をする恐れがあるので使うのに躊躇しているといった内容を載せました。

 

それなのに、前回の記事に載せたなるとちゃんアップ画像にはさりげなく後ろにメタルホイールが写っていました。(訪問者数が少ないのでお気づきの方いないかも(._.))

 

 

そうなんです!なるとちゃん、メタルホイール上手に使うことができました。最初おそるおそる試してみたのですが、どうやら大丈夫そうだねということで交換したのでした。

(なるとちゃんが実際にどちらのホイールが気に入っているかは分からないのですが……)

 

これで、毎日のお掃除がとても楽ちんになりました。毎日ホイールを洗わなくても良くなったからです。(週一水洗いのみ)

 

おしっこ掃除をもっと楽にしようと考えて行ったこと

 

今までどおり糞尿はホイールの中でしているようです。(メタルホイールの網目を通って下に落ちている)

 

なので、メタルホイールの真下にトイレ専用トレイを置いてみました。

▼左下がステンレスキッチン用トレイ(100均で購入)(画像編集していないので余計なものまで写っています、すみません。)

f:id:antcheb:20160826042258j:image
 これは大成功でした。おしっことフンの多くがこのトレイに落ちているのです。

トレイには床材として使っている木質チップをたっぷりと入れます。木質チップは圧縮された木くずなので、水分を含むと膨張します。毎日の掃除はこのトレイだけを出して、おしっこを含んで膨張した部分を捨てるだけでokなのです。

f:id:antcheb:20161021030239j:plain

f:id:antcheb:20161021030850j:plain

f:id:antcheb:20161021030926j:plain

いままではケージの床材の入った引き出しを引っ張って、糞尿で汚れた床材を探して捨てていました。糞なんて一粒ずつつまんで捨ててました。(でもなぜか楽しかった、糞探し。)プラスチックホイールの中でした糞は、ホイールが回ると遠心力と共にケージの中や外へ飛び出してました。

 

それが、メタルホイールに変えてからは、ホイールが網目となっている為に糞尿が真下に落ちることが多くお掃除が楽ちんとなりました。

 

とはいえ、デグーちゃんは寝床やステージのいろんなところでトイレをしちゃうので、それなりにお掃除は大変です。

 

▼お布団でまどろむなるとちゃん かじり木バーに手やあごを乗せてまどろんでいる体勢をしていることが多い
f:id:antcheb:20160826043916j:image

 

 キッチントレイはステンレスなので噛みついても壊れることはないのですが、軽いので噛んで引っ張られたら問題だな、と思っていたのですが大丈夫でした。

導入時はさすがに「ナニコレ?」と気にして噛みついていましたが今のところさほど気にならなくなっている気がします。

 

がしかし、最近床材を激しく掘ることが多くなり、このトレイの中の木質ペレットまで掘りあげちょっと困っています。たまにトレイもずれていたりする(ひっぱった?)。飼い主の思いは伝わりませんね。しょっちゅうじゃないのでトレイは導入し続けています。