デグーのなるとちゃんとの暮らし

デグーという小動物「なるとちゃん」との日常

デグーのおすすめチモシー「牧草市場」

こんにちは、ありんこです。

 

令和を迎えた連休、デグー達とのんびり過ごしています。

デグーちゃん、お昼寝の時間が長いですね。

気が付くと寝ている・・・。

 

今回は、メインのチモシーを、「牧草市場」のものに変えた、という話です。

 

変えることになった理由は、前回の記事をご覧ください。

 

antcafe17.hatenablog.com

 現在、メインで与えているのは

牧草市場の「USチモシー3番刈り牧草 スーパーソフト」です。

こちらは、シングルプレスとなっています。

めんまちゃんは、ぱくぱくと良く食べています。

なるとちゃんは、食べてはいますが「ゴールドヘイ」の方がやっぱり好きかも?といった感じです。

f:id:antcheb:20190504213436j:plain

 

以前メインで与えていた「チモシーゴールドヘイ」に似ています。

▼USチモシー3番刈り牧草 スーパーソフト

f:id:antcheb:20190504213642j:plain

▼チモシーゴールドヘイ2番刈り(やわらかい葉の状態の時)

f:id:antcheb:20161109191329j:plain

 

牧草市場の「USチモシー3番刈り牧草 スーパーソフト」

「ほとんどが葉の牧草で、ふかふかフサフサの肌触り、濃い緑色をしています。芳香な香りで嗜好性はすごく良いです。」(牧草市場の紹介文を引用)

こちらの牧草は、一つ一つ手詰めしているとのことで、粉っぽい部分が非常に少ないことに驚きました。

詳しくは、mapetさんのサイトをご覧いただくと牧草に対するこだわりが分かります。

(「mapet」で検索すると 会社のサイトが出てきます)

 

 

▼牧草の特徴をまとめた画像です。

f:id:antcheb:20190504222806j:plain

・葉がたっぷりでやわらかい

・一つ一つ手詰されている

・チャック付きの袋

・脱酸素剤入りで、圧縮されて届きます

・国内の自社工場で精選・包装

f:id:antcheb:20190504225229j:plain

チモシーゴールドヘイは2番刈りで、牧草市場の「USチモシー3番刈り牧草 スーパーソフト」は商品名の通り3番刈りのため、栄養価は2番刈りよりも落ちますので、口コミ等をチェックしながらまたチモシーゴールドの購入も考えていきたいと思っています。

 

 

▼今回購入した「USチモシー3番刈り牧草 スーパーソフト」

▼お試しの少量のものもあります。私は最初こちらを購入しました。(この他にも色々とお試しサイズのものがあったので、数種類購入しました)

 ▼チモシーを食べなくなったときに、便利なもの。なるとちゃんご愛用。

 

▼我が家のデグーちゃんグッズ置き場

IKEAで購入。押し入れの中に置いています。

f:id:antcheb:20190504233905j:plain

▼中はこんな感じ 

ポイポイ入れてしまうので、ごちゃごちゃしてます

f:id:antcheb:20190504234036j:plain

 

 

めんまちゃん、なんでも食べる子

f:id:antcheb:20190504231722j:plain

▼なるとちゃん、おてんばさん

f:id:antcheb:20190504231826j:plain

▼おてんばなるとちゃんの、最近のお気に入りはケージの上。

f:id:antcheb:20190504232740j:plain

▼大きくなりました、3歳くらいです。

f:id:antcheb:20190504232911j:plain

▼外付けのマイカヒーターを見つめています

f:id:antcheb:20190504233205j:plain

▼暖を取るなるとちゃん。手がかわいい。

f:id:antcheb:20190504233306j:plain

▼あごまでのせています。気持ち良さそう。ウトウトされると落ちやしないかと落ち着かない飼い主です。

f:id:antcheb:20190504233430j:plain

 

まだまだマイカヒーターは外せません(^-^;

 

 

 

ブログ村に参加しています。

クリックしていただけるとはげみになります^-^

↓↓↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

デグーがゴールドヘイミニベイルを食べなくなった話

こんにちは、ありんこです。

 

我が家のデグー達が美味しそうに食べているチモシー

アメリカンペットダイナーの「チモシーゴールドヘイミニベイル」

 

販売ページの商品紹介には

「茎が非常に少なく葉量が多いため柔らかく、牧草が苦手なペットにも嗜好性が高い牧草です。」

とあるように、我が家のデグーたちもこの牧草はよく食べてくれます。

 

ところが、今年の1月に購入したものの様子がおかしいのです。3袋購入したのですが、3袋全て茎の部分が多く、いつもの2番刈りの柔らかさがなく、まるで1番刈りの牧草のようなのです。

 

以前に購入していたものは、柔らかいものの茶葉や粉っぽい部分が多かったので、それはそれで困っていたのですが、今回はさすがのデグー達も食が進まなくなってしまいました。

 

このチモシーは高価なのですが、食いつきが良い為、多少の当たり外れはあるものの(毎回粉っぽい部分が多いです)毎回切らすことなく購入していました。

 

正規店で購入したのにおかしいなと思いつつ、あまりにも食べなくなってしまったので、他のサイトでも購入してみたのですが同じでした。

 

この牧草は、毎年11月に刈り取っているものということで、刈り取りたてだから硬いのか?

 

商品ページには

「牧草品質が気候や天候により品質にバラつきがございます。また土壌によっても品質が変わってきます。」

 

という記述もありましたが・・・

あまりにも品質が違い過ぎてトホホな感じです。

高いんですよね・・・本当に。しかも、今回食べてくれないし。

 

しかたがないので、代替え品として、ネットで柔らかそうな牧草を数種類購入し、毎日数種類ブレンドして食べてもらっています。

 

牧草市場さんでは、お試しサイズ(100g)で購入できますので、本当にお試しで色々と購入してみました。

・USチモシー1番刈り牧草ダブルプレス(プレミアム)

・USチモシー2番刈り牧草ソフトタイプ

・USチモシー2番刈り牧草ダブルプレス

・USチモシー3番刈り牧草スーパーソフト

・北海道チモシー2番刈り牧草

 

1番刈りでもダブルプレスなら香りが良かったら食べるかな?とか

2番刈り以上は全てお試ししてもらおう、とか

3番刈りでスーパーソフトなら絶対に柔らかいに違いない、とか。

 

他に、

三晃商会「北海道ソフトチモシー」

ハイペット「シルキーソフト」

アラタ「若刈りチモシー」

 

栄養価は低いけれど、昔床材に使用していてよく食べていた「バミューダヘイ」も購入。

 

色々と試した結果・・・牧草市場さんの「USチモシー3番刈り牧草スーパーソフト」が、チモシーゴールドに近いような感じで、ちょいちょい食べているかなといった感じ。

 

この機会に、色々な味を覚えて慣れてもらおうと思っています。

 

ブログ村に参加しています。

クリックしていただけるとはげみになります^-^

↓↓↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

デグーの床材 木質ペレットを国産にした話

こんにちは、ありんこです。

 

寒くなってきました。

デグー達も冬支度、ということで、先月からマイカヒーターを設置しています。

エアコンもフル稼働で、部屋もぽかぽか。

 

f:id:antcheb:20181124011558j:plain

 

今回は、デグーのケージの床材として使用している「木質ペレット」を国産のものに変更したというお話です。

 

ケージの床部分の使い方も変更しましたので、そのへんの話もします。

 

ケージの底部分にワイヤーメッシュすのこを導入した話

 

使用しているケージは「SANKO イージーホーム40ハイ」。

デグーの足場となる「ワイヤーメッシュすのこ」は、足を踏み外したり等の怪我防止の為に、取り外していました。

そして、ケージの底の部分(引き出し部分)には、「木質ペレット」をがっつりと敷いて、その上に「バミューダヘイ」という牧草をフワフワに敷いていました。

f:id:antcheb:20161021030850j:plain

ホイールの上で糞尿をすることが多いので、真下に木質ペレット入りのトレーを置いていました。

 ▼当時の床材についての記事です。

antcafe17.hatenablog.com

 

 

ところが。。。

 

2匹とも、床材を掘りまくるのです!

お気に入りのご飯やおやつを隠す、という程度なら問題ありません。

しかし、何かむしゃくしゃしたことがあったのか、と思うほど両手両足を使い、全力で床材を蹴散らします。

ケージの掃除をして、きれいに敷き詰めたばかりの床材「木質ペレット」+「バミューダヘイ」が、ぐちゃぐちゃにブレンドされている現場を見たときは、ちょっと悲しくなりました。しかも、床材を掘りすぎて、引き出しの底部分が丸見えになってる部分もあったり。

 

もはや、床材を敷く意味(尿を吸い取る等)が無くなっていました。

 

こんなことになった原因を考えてみると、部屋で遊ばせる時間が、平日はなかなか取れなかったりと、ストレスもあったのでしょう。

 

そして、めんまちゃんに至っては、掘りまくった床材の粉のせいなのか、寝起きに片方のまぶたが腫れたことが数度。すぐにお湯を含ませた脱脂綿で何度か拭いて治りましたが、これは心配です。

 

現在の我が家のデグーケージの床部分は・・・

 

・ケージに付属していた「ワイヤーメッシュすのこ」を使用。

・引き出しになっている底部分に、新聞紙を敷き、その上に木質ペレットを敷く。

・糞尿をする頻度が高い場所(ホイールの真下等)の底部分には、以前から使用しているトレイ(木質ペレットを入れておく)を設置。

 

ついに、「ワイヤーメッシュすのこ」を導入いたしました。

 

f:id:antcheb:20181124010449j:plain

糞尿対策のトレーもすのこの下に設置

 

床材に触れることなく過ごしてもらう為です

すのこを導入した時期が、2匹とも成長して足の大きさも大きくなっていたので、今のところ怪我をすることもなく過ごしています。

 

以前、使用しているケージの紹介で、以下のようなお話をしています。

 

良い点

  • 底面が引き出しになっており、床材交換時に便利
  • 引き出し部分の上には足場となるワイヤーメッシュすのこが敷いてある
  • 前面に2カ所の扉があり、設置したステージ等の掃除がしやすい

いまいちな点

  • 我が家ではメッシュすのこを怪我防止の為に取り外して使用しているため、床材交換時にはデグーちゃんに別の場所に避難してもらう必要がある
  • 足場のメッシュすのこを取り外しているため、むき出しになったプラスチック部分を噛まれてしまった(まだ被害は甚大ではないのでこのまま様子見です)

 

すのこを導入しておかげで、掃除がしやすくなったり、木質ペレットの再利用出来る部分(週一の掃除のたび振るって再利用しています)が多くなったりしています。

 

しかし、年齢を重ねて、運動量が減ってきたら、すのこは外す予定にしています。バリアフリーじゃないけれど、レイアウト変更も必要になりそうです。

 

 

木質ペレットを国産にした話

 

いつも購入している木質ペレットよりも、お買い得なものがないか検索していたところ、とあるショップにたどりつきました。

とても安かったのですが、送料別の料金だったため、結局はいつも購入しているところとそんなに変わりないな~などと、思っていたら・・・!

放射性セシウム」の文字が。

ペレットの製造メーカーが発表されたそうで、ペレットストーブで使用したペレットの燃焼後の灰からは、国の埋め立て基準を下回る数値ではあるものの、放射性セシウムが検出されたそうです。燃焼後の灰を土壌の改良肥料目的で農地へ使ったり、飼料の利用は控えるように、等のお願い。しかし、定期的に検査していて問題ない、との説明文がありました。

このお店が生産している薪については、きちんと検査をしていることが報告されており、取り扱いのあるペレット(他の業者が生産)についての説明もあり、とても信頼できるお店だなと感じました。

 

しかし、そんなこと考えたこともなかったし、購入時にどのサイトにもそんなことは書いていなかった・・・

 

気になって色々と調べてみると・・・

放射性セシウムに汚染されたペレットなどの木質燃料を燃やすと、放射性物質の濃縮が起こり、燃焼灰の線量が驚くほど高くなることがあります・・・』!?

なんでも、1986年のチェルノブイリ原発事故が影響となっているようです。この事故でヨーロッパに降下した放射性物質は、樹木等に付着し、その後雨で流れ落ちるのですが、その流れ落ちた放射性物質が地中に入り、樹木が吸い、放射性物質を含んだ葉が落葉し、分解しまた土壌に・・・、といったサイクルでいつまでも森林に留まるようなのです。しかし、土の中の粘土鉱物などに強く保持される性質があり、時間とともに減っていく・・・とか。調べると色々と出てきます。(ざっと調べた私の解釈です。詳しくは「一般社団法人 日本木質バイオマスエネルギー協会」のサイトのリンクを下記に貼りますのでご確認ください)

www.jwba.or.jp

 

農林水産省の外局である「林野庁」のサイトにも記載がありますので、そちらも確認いただければと思います。

 

ペレットを燃焼することで濃縮が起こり、その濃縮率の幅が大きく、一般廃棄物として処理可能な濃度を超える場合があるようです。燃焼を必要としないペット用に使用する分には、気にするほどのことはないのかな、と私は解釈していますが、なんだか穏やかな気持ちじゃなくなってきました。

ネットで検索すると、すでにそのことに気が付いておられる方もいて「国産のものを使用しています」とのこと。

 

そこで、私も国産のものを使用することにしました。

▼これを2袋購入しました。10キロ×2の方が運びやすいので。

 ▼パッケージが違うだけで同じものです。

 ▼今までは、お米の袋に入っていたけれど、今回はビニール。クリップで留めることが出来ます。

f:id:antcheb:20181124010646j:plain

今回は、とても勉強になりました。

国産のものもたくさんありますし、またご紹介できたらと思っています。

では。 

f:id:antcheb:20181124012000j:plain

 

ブログ村に参加しています。

クリックしていただけるとはげみになります^-^

↓↓↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

 

チモシーゴルドヘイ ミニベイル

こんにちは、ありんこです。

 

猛暑が続いていますが、我が家のデグー2匹は、エアコンの効いた部屋でのんびりと元気に過ごしています。

 

今回は、2匹の主食のチモシーについて、お話したいと思います。

 

先日購入したチモシーなのですが、状態が良くなく茶色い部分ばかりで、デグー達の食いつきが極端に悪かったのです。

毎回3パックまとめて購入していたので、在庫があり、それをあけてみたのですが、そちらもいまいちな感じでした。

 

考えられる原因は、いつも購入している「正規代理店」ではないところで購入したということ。(送料の調節のため、ついついやってしまいました)

 

過去にも記事でご紹介しましたが、正規代理店でない販売店を利用すると、輸入元から販売店へ届くまでの間の保管状態や輸送状態に違いが出て、商品の状態に差が出るようです。

antcafe17.hatenablog.com

というわけで、在庫はまだあるものの、慌てて正規代理店へ発注しました。 

このチモシーは、年に一度「11月」頃に刈り取るものだそうなので、年末ごろに購入してみて、状態が良いものが届くようなら、まとめて購入しようかなと思います。

 

ちなみに、利用している正規代理店のものはこちらです。

 

調べてみると、他にも正規輸入元という販売店がありましたので、そちらも試してみたいと思っています。

 

f:id:antcheb:20180716181354j:plain

f:id:antcheb:20180716181412j:plain

 

ブログ村に参加しています。

クリックしていただけるとはげみになります^-^

↓↓↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

 

 

デグーの食事レポート2017

こんにちは、ありんこです。

 

シャクシャク、ポリポリ、パリパリ・・・デグー達がもりもりとご飯を食べている音っていいですね。今日も変わらず元気だなぁ、とほっとします。

 

仕事から帰って、デグー達にご飯の用意をする。

そして、自分も一緒にご飯を食べる。

 

休日の昼間にこちらが何かを食べ始めると、自分たちも一緒になってチモシーを食べ始めたり・・・可愛いです。

 

最近の我が家のデグーの食事について、まとめてみました。

 

忙しい朝は、水交換・チモシー追加。

帰宅後は、水交換・チモシー入れ替え・ペレット+副菜。

 

このような食事で落ち着いています。

 

▼写真撮ってみました。この他にもまだあったりします(^-^;

f:id:antcheb:20171028164237j:plain

 

主食はやっぱりチモシー

アメリカンペットダイナーのチモシーゴールド

いつも、シャクシャクと良い音を立てながら食べています。

1番刈りのチモシーも与えていますが、断然こちらの方が食いつきが良いです。

 

購入先は、マペットさん。こちらは正規品取扱店なので、安心です。

送料も安い。(【送料390円。3980円以上で送料無料】2017.10月時点)

我が家では送料無料になる、3個セットのものを購入しています。

正規品は、メーカーと直接契約をしている 販売代理店から仕入れをしており、牧草の管理の仕方(温度・湿度等)が良く、品質も良いそうです。

正規品でない場合は、個人輸入等で、牧草の知識がない業者が間に入ることで、管理状態が良くなかったりする場合があり、品質の劣化が早かったりする可能性もあるようです。(個人的に正規品について調べてみました)

 

ちなみに、正規品も正規品表示がないものも、粉っぽい部分はあるので、ふるい落としてから使用しています。

▼こちらがふるう前の粉っぽい部分がある状態。

f:id:antcheb:20171028173806j:plain

▼ふるって袋に戻した状態。

f:id:antcheb:20171028173828j:plain

▼ふるった状態のものを2日ほど使用後のもの(左)と、開封前のチモシーゴールド(右)

f:id:antcheb:20171028174111j:plain

毎回粉っぽい部分はあるので、100円ショップのざるでふるっていますが、かなり量は減ります(^-^;)がしかし、食いつきの良さから他の商品に変えられず、手間はかかりますが購入し続けています。

 

ちなみに、床材として使用している木質ペレットも同じようにふるっています。

ふるう様子を画像付きで説明した記事はコチラ。 

antcafe17.hatenablog.com

 

 スーパープレミアムホースチモシー ベリーショート

1番刈りのチモシーですが、短めになっています。

▼ちょうど28年産のパック売り600gが在庫なしになっており、段ボール商品のご紹介となってしまいました。いつもは、チャック付きの600g入りを購入しています。

 

▼通常の長さの牧草と比べるとこんな感じです。(上)ベリーショート(下)通常の牧草

 

f:id:antcheb:20171028180056j:plain

我が家では現在、この2種類をあげています。

 

今まで購入したことがあるチモシーのことも、記事にしています。(種類は少ないですが)

antcafe17.hatenablog.com

 

 

ペレット

毎日、1種類のメインペレット+日替わりでもう1種類のペレット、を夜に与えています。

 

 デグープレミアムフード シンバイオティクスブレンド

こちらのペレットは毎日与えています。

良く食べてくれるので、メインペレットとなりました。

とても小さなサイズのペレットです。

 

 こちらの記事で、他のペレットとの大きさの比較をしています。

 

antcafe17.hatenablog.com

 国産 デグーの食事プレミアム

最近、購入したばかりのペレットです。

国産です。

日替わりのペレットとしています。

 

 

離乳期からシニアまでOK。

  • デグーに最適な栄養バランスと健康維持成分を配合した食べやすい形状のフード。
  • デグーの健康維持に配慮し、善玉乳酸菌・安定型ビタミンC(600mg/kg)・β-グルカンを配合。
  • デグーの皮膚・被毛を健康に保つオメガ3脂肪酸をたっぷり含んだキャノーラオイルを配合。
  • 糖分の代謝が苦手なデグーに配慮し、ステビアパラチノースを配合し、嗜好性抜群。
  • 米胚芽大豆発酵抽出物・樹木抽出物が腸内の匂いを吸着することで尿臭を抑える。

 

大きさはこんな感じ。

f:id:antcheb:20171028225730j:plain

デグーセレクションよりちょびっと小さい。

ドッグフードのような美味しそうなにおいがします。

 

2匹にあげてみました。

まずは、めんまちゃん。

f:id:antcheb:20171028183516j:plain

f:id:antcheb:20171028230211j:plain

めんまちゃん、手がはげちゃってます・・・が元気です!お気に入りのハンモックの上でもぐもぐ食べていました。

 

なるとちゃんもどうぞ。

f:id:antcheb:20171028231309j:plain

f:id:antcheb:20171028231340j:plain

f:id:antcheb:20171028225230j:plain

ワタシの手からひったくり、すごい勢いで食べていました。

 

他に日替わりで与えているペレット

デグーフォーミュラ」「メディマルデグーフード」「デグープラス」「恵」

上記の『デグーの食事レポート』の記事で「恵」以外はご紹介しています。

 

副食

ペレットの上にふりかけたり、別皿に入れて与えています。

 

デリ・スタイル

これをふりかけると、ご飯をあげるときにお皿に飛びついてきます。

4種類あります。

f:id:antcheb:20171029001605j:plain

 ▼こんな感じで与えています。

f:id:antcheb:20171029004646j:plain

ペレットにふりかけているのは「ミックスブレンド」「フラワーミックス」を日替わりで。

▼「ミックスブレンド

f:id:antcheb:20171029002033j:plain

人間の奥歯のような大きさのコーンは入っていたり入っていなかったり・・・(4袋セット購入時に確認)

▼「フラワーミックス」

f:id:antcheb:20171029002426j:plain

お花の香りがいたします。

 

チモシーにふりかけているのは「タンポポ&セージ」「オオバコ」

▼「タンポポ&セージ」

f:id:antcheb:20171029002617j:plain

タンポポの綿毛なんかも入っています。

▼「オオバコ」

f:id:antcheb:20171029002713j:plain

良い香りがいたします。

 

こちらの記事でもちょこっとご紹介しています。買い始めたときはおやつとして与えていました。

antcafe17.hatenablog.com

 デグーの副食

 副食という名前で販売されている物もあります。

国産です!

2種類ありまして、両方購入してみました。

 

 

デグーも私も楽ちんな、ケージの掃除方法をお伝えします

こんにちは、ありんこです。

 

かなりお久しぶりの更新となりました。

 

なると&めんまは、すくすくと育っています。元気いっぱいです。

 

仲良く同居してもらいたかったのですが、同居はあきらめました。

 

初めての対面で失敗し、その後も何度か対面してもらったのですが、うまくいきませんでした。

 

特に、後から飼い始めためんまちゃんの方が、マウントされること(順位付け)を嫌がり、逃げ回ったり反撃しかけたりといった行動をするので、なるとちゃんは困惑していました。

 

というわけで、この先ずっと、別々のケージでの暮らしとなりました。

 

2つのケージは、週に一度、大掃除しています。

 

掃除中は、掃除している自分も疲れるし、デグー達も大騒ぎしています。自分の家を荒らされてるとでも思っているのか・・・。

 

色々な掃除の手順や、方法を試して、なんとか時間短縮できないものかと考え抜いた結果、我が家でいきついた方法をココに記します。

 

結論から言いますと・・・

 

同じケージ(ステージ、小屋、給水器、ホイール、うさ暖等設置済み)を用意する!!

 

これです。

 

汚れたケージから、きれいなケージへと移ってもらうだけ。

 

移ってもらった後で、汚れたケージを掃除しています。(この作業はやはり少し時間がかかっています。水洗いしたりとか・・・疲れますね)

 

そして次の掃除の日に、また移動してもらう。この繰り返し。

 

ケージの下に敷いている新聞紙の交換や、外付けのヒーターを設置し直す、綺麗なケージへの床材投入等は、掃除当日に行います。

 

お金と、ケージを置いておくスペースの確保が必要ですが、ケージやステージ等は消耗品だしいずれ買い替えることを考えたら、2つあっても良いという結論に至りました。

ケージ置き場を作るために、部屋の不要なものを捨てたり片づけたりできたのでそれも良かったです。

 

 

 

ただし、これが出来るのは、なるとちゃんのみ。

 

めんまちゃんは、ケージから出たがらないので、床材を入れるトレーをもう一つ購入し、ケージ内にいる状態でタイミングを見計らって入れ替えています。

ステージ等の消毒は、ペットにかかってしまっても害がないという、バイオチャレンジという液剤を使用して拭き掃除しています。

そして、めんまちゃんはハウスにおしっこをしてしまう癖があるので、交換用のハウスを購入し、めんまちゃんがハウスから離れたすきを見計らってささっと交換しています。

きっと、毎週、驚いているでしょうね。ちょっと目を離したすきに床材やハウスが新しくなっているのだから。

 

▼ケージに外付けしているマイカヒーターは、付け替えています。

f:id:antcheb:20171022170940j:plain

▼掃除2日後、すでにステージにはおしっこのシミが・・・。

f:id:antcheb:20171022170831j:plain

 

 

掃除に使っている「バイオチャレンジ」はこれです。

パッケージが新しくなったようで、私の使っている物とはデザインや色が変わっています。ずっとこれを使い続けています。ステージも綺麗になりますよ!

 

デグーのかじり木の飛び散り対策

こんにちは、ありんこです。

 

我が家のデグー、なると(1歳)・めんま(5か月)たち。

いまだに同居には至っていません。

 

しかしながら、元気。

食う寝る遊ぶの毎日です。

続きを読む