デグーのなるとちゃんとの暮らし

デグーという小動物「なるとちゃん」との日常

デグーの食事レポート

こんにちは、ありんこです。

今回はデグーの「食」についての記事です。

デグー完全飼育」という書籍を元に書いていきます。

(おそらく国内でデグーについて解説されている本は2016年現在、こちらを含めて2冊しかないと思われます。)

最後に我が家のなるとちゃんに何を与えているかもお伝えします。

 

 

デグーの「食事メニュー」

主食

  • 食べ放題の牧草
  • 一定量のペレット

副食

  • 野菜(ビタミン・ミネラルが豊富)

コマツナチンゲンサイ、ミズナ、キャベツ、ニンジンの葉、大根の葉など。

<注意>

  • 主食をきちんと食べられる程度の量にする。
  • レタスは栄養価が高くないうえ水分が多く与えるメリットがないのであげない方が良い
  • 野菜は水分が多いのでたくさん与えると尿量が増え軟便になることもある。便の状態の観察が必要。
少量なら問題ないようだが避けたほうが良いと思われるもの
  • キャベツや豆類

  多給すると鼓腸症になりやすいが、ごく少量なら問題ない。

  • ニンジンなどの根菜類

  糖質が多いので気になるのであれば与えないか控え目にする。

 

 

与える量と時間

  • 牧草は常に食べられるようにしておく。
  • ペレットは決まった時間に与えるようにする。
  • ペレットの量は商品パッケージに記載されたものを参考にする。
  • 一般的には体重の5%が目安となるが、体格や便の状態なども見ながら加減する。
  • 餌を隠す習性があるので、与えた両=食べた量ではないことがある。
  •  デグーは昼行性なので、朝に1回か、朝と午後の早い時間の2回などの与え方が良い。

 

ざっとこんなかんじです。

我が家では副食の野菜類は与えていません。市販のデグー用の乾燥ハーブ等を与えています。

 

デグー飼育本

デグー完全飼育

 

 

 

書籍にはペレットはもちろん牧草や副菜の画像や成分比較表など、かなり充実した内容となっています。

他には・・・・・

「与えてはいけないもの」

「野生のデグーは何を食べているか?」

「草食動物の栄養素の働き」

デグーと糖質について」

「飲み水」「サプリメント」「おやつ」

「ペッレットの保存方法、切り替えについて」

デグーの病気」

「お悩み相談」、、、目次だけでも書ききれないほど。

 

ぜひ一冊置いておくといいと思います。ペットショップの店員さんからもデグーを飼うにあたって持っていた方が良いと勧められました。

特にデグーの体のしくみの中の「歯」について。ケージをかじりすぎることで起こる病気のひとつ「オドントーマ」にならないようにしてあげないと!ケージかじり等をしすぎて歯に強い衝撃を受けることで、根元の歯が正常に伸びず歯根部に留まってしまい固いこぶのようになるんですって。上あごにこれが出来てしまうと、鼻腔や副鼻腔の気道が狭くなり呼吸困難になってしまい手術を繰り返し受けることになったりするようです。

大変な病気ですが、これになる可能性って高いんじゃないかな。ケージかじりをしないように気を付けてあげないといけません。

他にもきっとまだあまり知られていない情報がたくさん載っています。

 

そして、野生のデグーの写真が衝撃でした。枯草の草原や岩場にポツンとたたずむデグーの姿にたくましさを感じたのと同時に「こんなところにいてだいじょうぶなのか!?」と心配にすらなりました。野生のチンチラさんとはルームシェアまでしています。

私はamazonで購入しました。3000円くらいです。

 

はじめてのデグーの育て方

 

 表紙のデグーがかわいいです。こちらは写真がたくさん載っているとの口コミがあり、とても気になっています。値段は「完全飼育」の半額以下ですし購入しやすいかも。

 

なるとの食事

飼育本やインターネット上の情報を見たうえで、現在我が家のデグーに与えているものがこちらです(2016.10月時点)

f:id:antcheb:20161021132935j:plain

 

牧草 

スーパープレミアムホースチモシー600g(1番刈り)

  • アメリカエレンズバーグ産最上級グレード、香りの強さが自慢
  • 敷材や成長期におすすめ
  • 長さ20cm以上
  • 保存に便利なチャック付き
  • 紫外線から守る白紙で牧草の劣化を防止
  • 空気を抜いて牧草の劣化を防止
  • 脱酸素剤または乾燥剤入り

 520円で購入(2016.9) 

我が家のデグーちゃんは巣材にすることが多いです。食べていることもあるようです。巣箱を開けるといつもぎっしり入っています。チャック付きなのが嬉しいです。

f:id:antcheb:20161109190912j:plain

 

 

ゴールドヘイミニベイル(2番刈り)680g 

  • ネバダ州の標高1828mの乾気な中でゆっくりと育成された牧草
  • 標高が高いため土壌の塩分濃度が低く最高環境で育成し高品質で甘い牧草
  • 11月頃に収穫された牧草を主に使用
  • 葉の割合が多く(茎はほとんど含まれていない)柔らかめの牧草
  • 特に牧草が嫌いな子にお勧めで嗜好性がかなり高い牧草です

1490円で購入(2016.10)

1番刈りと比べてかなり柔らかめです。チャック付きではなく、食パンを留めているプラスチックのアレ(バッグ・クロージャー)で口が留められています。心もとないので私は市販の袋留めクリップで留めてます。ぎゅうぎゅうに入っているため、下の方が粉っぽくなっていました。デグーが牧草の粉で結膜炎になったという記事を読んだことがあったので、粉を落としてからあげています。画像は100円均一で購入した小さめの水切りざるでふるった後です。食いつきは良いです。

f:id:antcheb:20161109191329j:plain

 

やわらか牧草 200g 小動物チモシー(3番刈り)

  • 北米産
  • やわらかい3番刈りチモシー
  • 少量パックなので食事量が少ない小動物に対して鮮度を保つことが出来ます
  • 安心・安全のトレーサビリティー(生産履歴)

500円位で購入(2016.10)

これは本当に柔らかいです。1番刈りとはまったく違う固さなので、1番刈りが苦手な子の食いつきは良いと思われます。

チャック付きではないので袋留めクリップで留めてます。

まだ使用途中ですが粉っぽさは感じません。ぎゅっと入ってますが柔らかいためほぐすとふわふわしています。茶色いのも入ってますが。。。

 

f:id:antcheb:20161109191422j:plain

 

バミューダヘイ

 

  • チャック付き
  • 1番刈りなどの固い牧草を好んで食べない子に最適(2番刈り?)
  • 葉がとても柔らかなため敷材としてもおすすめ

850円で購入(2016.11)

我が家では敷材として使用しています。頻繁に交換するため10袋入り(1300円弱)を購入しています。敷材として新しく交換するたびにすぐに食べ始めるほど食いつきは良いです。カラカラに乾燥しているため、尿を吸わずに敷材の下へ逃がしてくれるので衛生的です(敷材の下に吸湿性抜群の木質ペレットを敷いています)。1袋250g入りの小袋になっているのでストックしやすくて助かっています。しかも乾燥剤入り。

 

f:id:antcheb:20161109191619j:plain

 

ペレット

デグーフォーミュラ

 

 

  • 砂糖不使用!栄養バランス抜群のデグー専用フード!
  • アメリカのサンシード社がデグーの為につくったペレットタイプのフード
  • ビタミンとミネラルを含有!
  • 高い繊維質と低い脂質で好バランス!
  • 砂糖は添加しておりません!

2000円(2016.5)

デグー飼いの方たちの中でもお勧めとなっているのがコチラのペレットです。糖尿病になりやすいデグーにとって糖質の与えすぎは危険です。コチラは「砂糖不使用」なので安心かと思われます。

▼ロケット色鉛筆の芯の部分を太くした感じで固いですf:id:antcheb:20161110000612j:plain

 

メディマル デグーフード

 

  • 不足する栄養素の補給のためのデグー専用補助フード
  • ビタミンC800g/kg配合
  • チモシーベースの大きなペレットとアルファルファベースの小さなペレットが食感に変化を与え楽しい食事が出来る
  • 主原料に英国産のチモシーやアルファルファを使用するなどイギリス産にこだわった無添加(合成保存料、着色料、香料)のフード
  • 自然なプレバイオティクスでお腹の健康にも配慮

1500円(2016.7)

デグーフォーミュラだけでは飽きるかも、と思い途中からコチラのフードと半々で与え始めたところ気に入ってくれたのですが、デグーフォーミュラの方をあまり食べなくなってしまったという悲しい結果になりました。ケージの掃除中にいろんな場所に隠しているのを見かけます。

▼軽くて粉っぽいです

f:id:antcheb:20161110005807j:plain

 

デグープラス ダイエットメンテナンス

 

  •  デグー達の為に厳選した良質の素材と長期保存に優れたビタミンCを配合
  • チモシー牧草ベース
  • 低カロリー、高繊維のヘルシーで食べやすいデグー専用フード
  • タンポポ・オオバコ配合

1155円(2016.10)

ダイエットメンテナンスと書いてあるだけあって低カロリーです。体力回復時には向いてないかもしれません。ちょっとデブブーになっちゃったデグーちゃんや、食べ過ぎる子にはいいかもしれません。我が家では牧草とペレット以外におやつをあげることが多くなったのでコチラを導入しました。デグーが持つと、一粒が大きいのでまるで麩菓子でも食べているかのような感じです。飛びついて食べるほどではないですが、ぼちぼち食べています。袋を開けるとアルミの袋2つに分けて入っています、しかも便利なチャック付き。

▼軽くてふかふか麩菓子みたい

f:id:antcheb:20161110011518j:plain

 

以上です!

デグーセレクション」というペレットも購入しているのですがまだ開封していません。開封後、また記事にします。本当は「デグーセレクションプロ グルテンフリー」が欲しかったのだけどどこで売っているのか分からないんです。

 

「恵」というペレットも気になる。

 

色んなペレットの試食セットなんかあったらいいのにな。

 

 

広告を非表示にする