デグーのなるとちゃんとの暮らし

デグーという小動物「なるとちゃん」との日常

おしっこ問題

こんにちは、ありんこです。

 
なるとはもう少しで生後3ヶ月です。129gになりました。ジャンプした時のドンって着地音が大きくなってきました。そして、あいかわらずジャッキー・チェンか忍者か、というような動きでケージの中を上下左右元気に移動しています。
そして、我が家に来た頃に比べると、こちらの言いなりではなく自己主張するようになってきたような気がします。
 
手を出せばすぐに乗ってきて体重測定も楽だったのに「手の上には乗らないよ!」といったふうに、手の上に乗るのを避けようとします。手の上に乗ると自分が行きたくないところへ連れて行かれることが分かったのでしょう。
 
多くの飼い主さんが行っている部屋の中で散歩をしたいのだと思います。
 
ケージの扉を開けると、手の上を避けて少しの隙間から逃げることが頻繁になりました。ソファーの下や棚の後ろに行かれるとヒヤヒヤします。床には電気コードがあったり、入り込むと見つけづらいエリアがあったりするので今のところ床でのお散歩は禁止なのです。
 
なので、ソファーとその隣にイスを置いて遊び場所としています。
 
▼ソファーの上のぬいぐるみの一員となるなると。おしっこするので布を敷いています。

f:id:antcheb:20160623164246j:plain

写っていませんが、自分と似た毛並みのうさぎのぬいぐるみとよくじゃれ合ってます。
 
さきほどは、ペットヒーターの上に敷いているお布団を落としていました。邪魔だったのかな…布団無しで寝てます。
f:id:antcheb:20160623164905j:image
 
今日はケージの大掃除の日。
なるとはまだそんなに木製ステージの上でおしっこすることは少ないです(時々はやってます)。むしろ、ホイールの中がトイレになっちゃっています。遠心力でホイールの中全体にコーティングされて不衛生極まりない(+_+)最低でも朝晩2回はホイールを外して丸洗いしています。可能であればおむつをはかせたい!
 
おしっこが溜まらず下に落ちるメタルサイレントもあるので、そちらにしたいところですが、ギロチンの危険度が高いので渋っているところです。
 
しかし、何をされても可愛い(>ω<)から許しちゃうのだ!
 
▼おしっこで濡れた手か足の形が付いてる!かわいい!

f:id:antcheb:20160624235455j:plain

広告を非表示にする