読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デグーのなるとちゃんとの暮らし

デグーという小動物「なるとちゃん」との日常

ご対面失敗

こんにちは、ありんこです。

 

新しくお迎えしたデグーの「めんまちゃん」。

 

先日、先輩デグーの「なるとちゃん」との対面をしてみたのですが・・・なるとちゃんがめんまちゃんに怪我をさせるという結果になりました。

 

ご対面までの流れを書き留めておきます。

 

めんまちゃんの住まい

お迎え時

なるとちゃんとは離れた場所に設置しました。

 

ケージ:大きめのプラケージ(平屋)

保温:マルチパネルヒーター、ほかろん(ケースに入れてケージ内に設置、3日後にうさぽかに変更)、毛布

ホイール:サイレントホイール17

給水器:プラケージなので、吸盤でくっ付けるタイプのもの

 

実は、なるとちゃんと同じケージ(イージホーム)を用意してあったのですが、保温環境の準備不足もあり、10日間ほどプラケージで過ごしてもらいました。

【プラケージにした理由】

  • うさぽか等のペットヒーターが用意できていなかった(低体温症の予防のため、保温力のあるプラケージ使用)
  • 慣れない環境で、驚いたことによる落下防止、怪我予防のため、高さのない住まいにした(なるとちゃんもお迎え時しばらく使用したケージ)

▼うさぽかが無いため、ほかろん(ケースに入れてタオルで巻いた)で暖をとる(?)めんまちゃん。

f:id:antcheb:20170207043613j:plain

▼お水を飲むめんまちゃん

f:id:antcheb:20170207043934j:plain

▼牧草フィーダーの上でウトウトしちゃうめんまちゃん

f:id:antcheb:20170207044401j:plain

使用したプラケージは、以前ゴールデンハムスターに使用していたものです。ホイールとマルチパネルヒーターもハムスターのお下がり。

ホイールは17のサイズだ小さめなので、どんどん大きくなっていくデグーには21のサイズの方が良かったです。

デグーちゃんが、病気や怪我等で安静な状態を保ちたい時に、このケージが役に立つのではないかと思えるちょうど良い広さのケージだと思っています。

 

 

 

ホイールは、このケージに入る一番大きなものがお勧めです。我が家で用意していた17のサイズのものはデグーには小さいです(^-^; 

 

 

マルチパネルヒーターは、ケージの下に敷いていました。スポンジマットを敷いて、その上にヒーター、その上にケージです。

ハムスター飼育時は、これプラスエアコンでした。

 そして、お勧めのペットヒーター。色々なヒーターが出ていますが、電気コードがヒーターの角についているので噛まれる部分が少なくて済みます。

 

10日後

 イージーホーム40ハイへ引っ越し。

私たちにも慣れてきて、ホイールも やはり小さいなと感じました。(よくペットショップで見かける、小さいホイールから顔をずらして走っている状態になりつつあった)

▼うさぽか(床暖房)完備のおうちでくつろぐめんまちゃん。

f:id:antcheb:20170207044942j:plain

▼たくましい腕・・・。

f:id:antcheb:20170207045109j:plain

▼熟睡

f:id:antcheb:20170207045233j:plain

 

うさぽか+エアコンのみでは心もとなかったのと、そろそろお互いの存在を見える位置で感じてもらおうと、なるとちゃんと隣同士に設置し、マイカヒーターを2ケージで1台使用するという形にしました。

 

▼設置した途端、お互いに接近して様子をうかがい始めました。

f:id:antcheb:20170207043233j:plain

 

めんまちゃんは、ピコピコと嬉しそうに鳴いています。

 

なるとちゃんは、キッ!キッ!キーッ!と興奮気味。

 

なるとちゃんは、ご飯や掃除の際に扉を開けると脱走し、めんまちゃんのケージへ走り、網越しにご対面。

 

お互い顔が近づくと、めんまちゃんにかみつくような威嚇をしていました(^-^;

(これは、やはり時期がまずかったか・・・)

 

なるとちゃんは、一日中めんまちゃんが気になって気になって仕方がない様子。

ケージ越しにでも近づきたいのか、追いかけています。

めんまちゃんはピコピコと好奇心が旺盛な様子。

これは一度やはり対面させてあげないと、なるとちゃんの気がおかしくなるのではないか?と思い始めました。 

 

そのまた3日後

ハムスターサークル内でのご対面。

 

飼い主2人が見守る中、まずはサークル内をバーベキュー網で分け、網越しにご対面。

なるとちゃんは大興奮!

 

いざ、網取り外して直接のふれあいタイム。

 

最初は、見て見ぬふりのなるとちゃん(さっきまでの興奮はどこに行った?)

 

なんとなく2匹が近づいたその瞬間!なるとちゃんがめんまちゃんに飛びかかる!!

 

どうなっているのか分からないけれど、絡まりあっては離れてを繰り返しています。 

 

そんなことが2度3度続き(順位付け中は人間は手を出してはいけないとの情報がありましたので、しばらくは心配しながら見守っていた)そのうち、めんまちゃんが「ピィー!ピィー!」と鳴きながら走り出しました。

 

そして敷いてあったひざ掛けに潜り込みました。(なるとちゃんはじっとしていた、と思う)

 

これはいけない!!

 

めんまちゃんを救助すると、私の手に血が!!見ると、めんまちゃんの後ろ足の指から出血が!!!!!

わーーー!ごめんなさいめんまちゃん!こわかったね!もっと早くに止めていれば良かった!(TT)(TT)(TT)

 

ティッシュで出血部をおさえ、しばらく手のひらで抱きかかえました。

 

ごめんね!!めんまちゃん(TT)

 

怪我をしたので、再びプラケージの住まいを用意し、床材はもこもこタオルの上にキッチンペーパーを敷いたものにしました。ホイールはおしっこがたまるので、傷口にさわることのないようしばらく無し。

 

幸い、ひどい傷ではなかったようですぐに回復し、ホイールを設置しました。

 

そのまた5日後

同居はしばらくあきらめました。

めんまちゃんの怪我は完治しているようで元気いっぱいに走り回っています。

めんまちゃん用のマイカヒーターを買ってもらったので、イージーホームのケージに再びお引越しです。

 

飼い主のエゴで、2匹には辛い思いをさせてしまいました。

 

現在は、なるとちゃんがおそらく嫉妬している状態。非常に危険な気がします。

(糞の形がへんだったり、やわらかかったり・・・一緒に遊んでいると正常に戻ります)

 

何をするのも必ずなるとちゃんから。

 

声もたくさんかけて、愛情たっぷりで接しているのですが・・・

 

おしっこをたくさんかけられています(^-^;

 

多頭飼い、今回は失敗してしまいましたが、仲良くなれる日が来ると良いなと思います。

▼手作りハンモックを使用してくれているなるとちゃん。

f:id:antcheb:20170207045658j:plain

2匹が一緒に仲良く眠る日が来ると良いな・・・。

広告を非表示にする